スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SC-02Bにandroid 4.4 カスタムROM C-Rom V3 を入れてみた。

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1925195 にC-RoMのandroid4.4リリース記事が出ていたので入れてみました。

【ダウンロードするファイルとサイト】
カスタムROMのzipは以下からダウンロードします。
http://get.c-rom.org/
C-RoM-KK-v3.0-20140223-0238-galaxysmtd.zip

gappsのzipは以下にいろんなバージョンがあるのですが最小構成のMicroバージョンを選択してみます。
http://goo.im/devs/paranoidandroid/roms/gapps-micro
pa_gapps-modular-micro-4.4.2-20140213-signed.zip

SC-02B用のKitKatカーネルは以下からダウンロードします。
http://goo.im/devs/didhiy/sc-02b_cm-11.0
notest-kk44-sc02b-20140214-twrp.zip

MODEMとRIL/GPSは、以下からダウンロードします。
http://goo.im/devs/didhiy/sc-02b_cm-10.1
sc02b-OMLL1-modem.zip
sc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zip

【インストール手順】
以下の順番でリカバリーモードに入ってインストールします。

①C-RoM-KK-v3.0-20140223-0238-galaxysmtd.zip
②notest-kk44-sc02b-20140214-twrp.zip
③sc02b-OMLL1-modem.zip
④sc02b-OMLL1-ril-gps-blobs.zip
⑤pa_gapps-modular-micro-4.4.2-20140213-signed.zip

インストールする前にdata/cacheのwipeを実行しておきます。


android 4.2の頃は、動作にカクカク感があったのですが、4.4では使えるRAM容量が増えたのでスムーズに動きます。
またC-RoMではホームアプリを「設定」の中から簡単に選べるようになっています。これは「Google Now ランチャー」です。他に「Launcher 3」が選べます。
C-ROM-1.png

C-RoMではファイルマネージャが最初から入っているので、SDにバックアップしていたアプリを通信せずにインストールできます。
C-ROM-2.png

また、アプリ「ヘッドセット」が入っています。MP3プレーヤとして使う時、エフェクトを色々変えることができます。
C-ROM-ヘッドセット1

C-ROM-ヘッドセット2

UIもカスタマイズ出来ます。例えばバッテリをパーセント表示、充電中は黄色に表示する等が出来ます。
C-Rom-Custom4.png

CPUのクロックアップもできます。最高1300MHzまで上げることが出来ます。
C-ROM-Custom2.png

バージョン表示はこんな感じです。メモリが417MBと過去のバージョンより増えています。また、ベースバンドがSC02BOMLL1と表示されているので3G通信もできます。(たまに不明に戻りますが・・・)
C-ROM-Version1.png

欠点ですが、海外版GalaxySにはフロントカメラがあるのですがSC-02Bにはありません。そのため「カメラ」でフロントカメラを選んでしまうと異常終了して二度と立ちあがりません。
CM11-Camera2.png

その時は、アプリ情報から「カメラ」を選んで
CM11-Camera3.png

「データを消去」しましょう。これで直ります。SC-02Bで海外版使う場合の宿命ですね。
CM11-Camera4.png






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。